2017年04月01日

けものフレンズ観たよ

今日はアニメの感想を。
「けものフレンズ」 全12話 続きがでるようだ。

どんな話か、と言われると説明が難しい。ほとんどほんわか。一部戦い。
人間化したかわいい女の子姿の動物たちと、記憶がない主人公の人間「かばん」ちゃんの友情物語的な?
かばんちゃんが、自分が何であるかを知るために、巨大テーマパークの残骸みたいな場所を移動していく。
道中、動物たちと友情を深め、ちょろっと敵もいて……みたいなお話……だと私は思った。違うのか!?


このお話関係のツイートが時々流れて来ていたので、気になって、知り合いにどういう話か聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。

「よく知らないけど、ほんわかしていたくせに11話になったら急にエグくなって、どうなるんだーって話題になっている。自分としては声優さんの声が無理で一話で放置」

ふむふむ。なるほど。11話でエグく?
そういう会話をしたのは、11話が公開され、最終話の12話を待つ頃だった。

どんなんだよ、と気になり、結局一挙放送で全部観てしまったのだった。

以下、感想。多少ネタバレあり、注意。


続きを読んでみる
posted by 菜宮 雪 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

アニメ「凪のあすから」を観た

今日は久々にアニメの感想を。

「凪のあすから」 全2期で26話 完結

先日、ニコニコの一挙放送で観た。
前半と後半、二日にわたっての放送だったけど、一挙放送はつらいわ。
せめて一日4話ぐらいだったらもっと楽なのにね。
リアル視聴とタイムシフトを使って、26話までやっと観終えた。

以下、ネタバレあり。

続き・・・
posted by 菜宮 雪 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

アニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を観た

今日はひさびさにアニメシリーズの感想。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」 全12話

骨好き美人の櫻子と、平凡な高校生の「少年」こと正太郎が、ホームズとワトソンのように死者の謎にいどんで事件の謎を解くお話……だと私は思った。美しい大人の女性に憧れる少年の成長も

アニメをがっつり観たのは久しぶり。
アニメ版は、12話までで、原作の書籍の半分ぐらいだと思われる。。
私は原作も内容も知らない状態でアニメから入った。
まさに、骨愛ずる姫君の物語。

とにかく櫻子さんがきれいだねえ。
年上の女性に対する少年のあこがれのようなものが二人を結びつけているってことでいいのかな。
そのうちに恋愛になりそうな二人。自分の今後の希望としては、いちゃいちゃはあんまり観たくなくて、つかず離れずが好き。
アニメの物語は、強敵の存在が明かされ、これから大変になりそうだ、というところで終わっていて、
まだまだ続きが出そうだった。

まあ、良くも悪くもラノベっぽい。原作はラノベ専門の文庫として出されてはいなかったと思う。
角川のキャラクター文芸?
櫻子さんのしゃべり方などが、いかにもラノベにありがちで、ちょっとなあと思ったところはある。
櫻子さんは人嫌いのお嬢様、という設定なのに、それと矛盾する場面が多くあり、しかも老人などにも完全に上から目線口調。親しくない高齢者にも、敬意の欠片もない話し方、あれはないなあ。
骨好きというキャラはいいとしても、召使までいる旧家のお嬢様が、慎みの欠片もなく、だれにでも命令口調かい。
何様? と思ったことが複数回。正太郎のことも普通は名前で呼んでやらなかったし。
原作がそうなっている?

それだけでなく、警察何やってんの? と思ったことも。
櫻子さんは死体が出た現場にずけずけ入って行ったり、掘り出した死体の骨をさっさと取り出して頭蓋を手に取ったりしている。
あれはどうなんだ。

そういう、うーんな点に目をつぶりさえすれば、そこそこおもしろい。
櫻子さんの推理で謎を解く場面には、豊富な知識が散りばめられていて、多少の無理やり感も薄れていく。
この先、またアニメで続きが出るなら、ラストだけはどうしても観たいと思った作品だったね。
満足度☆3
posted by 菜宮 雪 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする