2017年08月04日

八話目です

なろうさんにて連載中
王太子とダジャレ侍女
八話目まで更新しました。

以下活動報告のコピペ

まだまだ続きますが、ブクマしてくださっている数少ない貴重な方々、いつもありがとうございます。
おもしろくないと思っても、どうか最終話を出すまでブクマをはずさずに私に元気をくださいませ。
……って、そんな一方的な作者からの要求なんて無理ですか……。
ブクマは読みたい作品だけのものですものね。読めない作品なんてチェックしておく必要なし。
ただ、当方、万年底辺故、ただでも少ないブクマを、ほいとはずされると、ああ、悲しい。

今日の更新分は書きにくい場面でございました。
下書き時点では後半はロイエンニ視点だったので。
視点を直したので、おかしなところがまだあるかも。
目についたら遠慮なくご指摘ください。
私はつっこみに逆切れしたりしません。

先週からドラクエを始めてしまいまして……やっとレベル24まで育ち、現在、仮面武闘会のところにいます。
あれに時間を食われて三日に一度の更新が少々辛くなりました。(なにやってんだよ、更新しろよ、おいっ!)

でも必ず更新しますからね。
よろしくお願いします。
posted by 菜宮 雪 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

お地蔵さまを巡る:追記あり

きのうは本当はまた熊野古道へ行く予定だったが同行者の都合により延期になって一日空きができた!

せっかく天気もよさそうだし、日曜日は雨っぽいので、土曜の内にどこかへ出かけよう、と思い立ち、ハイキング情報などを調べて近鉄ハイキングに決定。
弥富駅から佐古木までを歩くコースを選んだ。
弥富駅はうちから比較的近い場所にあり、車でならよく通る場所でなじみがある。

駅で地図をもらい、歩き出す。
前の近鉄ハイキングでも思ったんだけど……スタート地点からどっちへ行くのかが示されておらず(どこかにあった?)場所によっては曲がり角に道標がないところがあり、近鉄さんのハイキングはちとわかりにくいと思った。
まあ、それでもせっかく来たのだから楽しむ。

コースそのものはものすごくおもしろくない道路歩きだったが、この日は歴史語りのボランティアさんがあちこちにおられて、親切な説明があり、その点ではとてもよかった。

最初は大楠のある薬師寺へ。
樹齢600年以上と言われる大きな木。この木の写真を三枚ほど自分で撮ったんだけど……なぜか、なんと全部光が入って人の輪郭がぼやけてしまっていた。
ボランティアさんが木の前で説明している姿も光の中にかすみ薄くしか写っておらず、なにこれ状態で、とても掲載できず。ボランティアさんのオレンジのジャケットの色すらも抜けて白になっていて。
ボランティアさんによると、この辺りは信長の弟の城があった場所で、弟を殺された信長が激怒し一帯を焼野原に変えてしまったらしい。心霊スポット! ひぃぃ。まじ。

自分の写真はだめだった。よそのサイトのお写真をお借りしよう。
http://homepage2.nifty.com/Hiro-Akashi/htm-aichi/uguiurakusu.htm
この木。見ごたえあったよ。この辺りの地名、鯏浦……うぐいうら、と読むらしいけど、何度きいても覚えられない。
どうやら、写真撮影は幽霊さんには歓迎されていなかったようだ。
なんか写真撮ってすみませんでした。

薬師寺を後にし、しばらく進むとお地蔵さんがあり、そこにもボランティアさんがいたので、説明を聞く。
長島一向一揆の前哨戦の古戦場がすぐそこにあったという説明に寒くなる。
でもお地蔵様のご利益のいいお話も教えてもらえたからよかった。わけあって今の場所に移動したのだという話もしてくれた。
そういう話はずっと後世まで引き継いでいけたらいいなあ。
100年経ったら、何が祭られているのかわからなくなっちゃうんじゃないかと心配。

次に出会った二体並んだお地蔵様のところにもボランティアさんがいて、丁寧な説明をしてくれた。
弥富市で最も古いお地蔵さんだそうな。弥富インターチェンジすぐそば。あんなところにそんなのがあったのか!
説明を聞かないとまったくわからなかった。ちょっと得した気分に。

さらにのしのし歩いていくと、途中にまたお地蔵さんを発見。
そこには説明さんがいないからみな素通りしていく。
あのお地蔵さんにはボランティアさんがいないのかな、と少しかわいそうに思ったりした。

やがて青木酒造さんに到着。
今回は見どころの写真がないのでこの酒造さんの写真を一枚だけ。
aokishuzou.jpg
昼休憩はここで取るべきだったらしい。
酒ビン運搬用のプラスチックを椅子にして食事をしていた人はたくさんいたけど、一個しかないと思われるトイレに男の人がいっぱい並んでいたから休憩は断念。
他に腰を下ろしてご飯を食べるような公園などはコース上になく、結局佐古木駅まで休憩なし、トイレなし、食事取れずでハイキングが終わってしまった。

ハイキングコースとしては、アップダウンいっさいなし、幹線道路ぞい歩道歩き多しで、うーんだったけど、お地蔵さまの説明はよかったなあ。
7キロ弱の道中で見かけたお地蔵様は、六体ほど。
全部の説明がききたかった。
12月とは思えぬ気温16前後の中を気持ちよく歩けたハイキングでした。

追記:そういえば、12月12日は当ブログを開設した日でありました。
一と二が続く憶えやすいこの日。
過去記事を見たら2008年からでしたね……もうそんなになるんですねえ。早いもので。
何年経っても性懲りもなく地味にゆったりと勝手なことばかり書いております。
最近は更新回数は少なくなっておりますが、それも気まぐれなのでお許しください。
こんな私のところを最初から覗いてくださっている方、本当にありがとうございます。
シーサーさんに移転してからは拍手もコメントももらうことがなくなってしまい、さみしく思ってはいますが、もともと見返りを求めるためにブログを続けるわけではないはず。
ただ、自分が吐き出したいから書く。それだけなんですよね。
孤独でも、一カ月に一回しか更新できなくても、ずっと続けられたらいいなと。
重ね重ね、お礼を申し上げます。
来年もお礼のあいさつができますよう。 
菜宮雪 拝
posted by 菜宮 雪 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

じゃがいもに実がなった!

じゃがいもに実ができた♪
うちの狭い庭先で、毎年じゃがいもを育てているけど、こんなの、はじめてみた。
うれしくて記念に写真を撮った。
ああ、写真が下手で残念よ。

ひとつだけ……画面中央やや下左。青い実が。
jagaimononmi1.jpg

少し大きくしてみた。スマホ撮影。ピント、合ってない(泣)。
jagaimonomi2.jpg

でも実だよ! わーい、かわいい。なんかトマトっぽい。
ググってみたら、たまにこういうのはあるみたいね。
人のブログなどで、ミニトマトみたいにいっぱい実が付いている写真もあった。
食べられるらしいけど、緑色のはダメだ、という説もあり。
こんなことはめったにないから、食べずに、もう少しだけ、このたったひとつだけの実をながめて楽しみたいと思う。
posted by 菜宮 雪 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする