2017年05月08日

丸山千枚田へ行ってきました

ここ10日ほどで、空想箱の方に拍手をいくつか入れていただき、ありがとうございます。
更新もしておらず、申し訳なくも、やっぱりばかみたいにうれしくてついにっこり。気が向いたらまたお願いします。

さてと。
ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたけど、うちの場合は夫が普通に仕事をしているので関係ありません。どこへ行っても混雑する長い世間の休みがやっと終わってくれてほっとしているところ。

混雑激しい5月3日(同行者の都合でこの日しかだめだったの)、熊野古道の途中にある丸山千枚田へ行ってまいりました。
きれいだったから写真をちょっとだけあげとく。
ここ、よくパンフレットなんかに写真が掲載されていて楽しみで。
がんばって展望台まで上がりました。

いいお天気、見えるぞ、すごくいっぱいのかわいい田んぼが!
senmaida1.jpg
田植えはまだらしく、ちょうど水を張っているところで、茶色のあたりはあぜの草刈りが終わった場所。

山を下ってもう少し近くでみる。
senmaida3.jpg
作業中の人もいる。ひとつひとつがちっちゃくて、手間がものすごくかかっていることがわかる。
これを守っていくことは本当に大変そうだけど、ずっとこの風景が見られたらいいな。

なぜか田んぼの中腹あたりに大きな岩が。
senmaida2.jpg
上からもこの岩は見えていた。写真一枚目の中央やや左のこの岩が写っている。
大昔からあの場所にあるんだろうね。
なんか神聖な感じ。

車で来ている人が多かったけど、自転車とかマラソンの人も結構いた。
マラソン、何かイベントやっていたのかな。
私たちがゼイゼイと山道を上り下りしているのを、走ってすいすい抜いていく人が何人も。
そんなに若くない人もいたような。
みなさんすごいスタミナです。

丸山千枚田、行ってよかった場所でした。ちょっと遠いけど。
田植えが終わった時期に行くともっときれいかもしれないね。
posted by 菜宮 雪 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする