2017年01月17日

雪景色

日曜日は久しぶりの大雪だった。
自宅に積もったのは10〜15センチぐらい。
何メートルも積もったわけでもなく、雪国の人に比べれば大したことないレベル。
それでもこの辺りとしては大雪だ。

この日は車でどうしても名古屋に出なければならない用事があり、わだちもない雪道の中、仕方なく車を出した。
タイヤは一応スタッドレスを履いているけれど、それでも安全とは思わない。
昔、某スキー場へ行ったとき、完全にミラーバーン状態になった氷の道路で坂を上ることができなかった恐ろしい経験がある。その時は、スタッドレスにさらにチェーンを巻いて氷の坂をのぼった。
坂の途中でチェーンを巻く作業も足元がつるつるすべって、あれはマジ怖かった。

で、今回もチェーンを積み込み、早朝からそろそろと発車。
当たり前だけど車が異様に少ない!
あまりブレーキを踏まずに済むから助かった。

きれいな景色だからついでに白銀の公園の写真を撮っておく。
知っている人が見たらわかる場所。
他にも写真を撮りに来ている人、いたよ。
yukigesiki2.jpg
<yukigesiki1.jpg

これで雪はとりあえず落ち着いたのかな。
雪で喜べない年齢になってしまったよw
posted by 菜宮 雪 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

おいしくいただきました

知人からちょっとめずらしいカレーをいただいた。
その人は年末年始に小笠原諸島へ旅行していたとのこと。
いただいたのはそのおみやげの「亀カレー」だ。

「亀カレー」って……。
亀って食べられるのか……っていうか、食べていいものだったのか!
小笠原では昔から漁をして食べる食材だったようで。
現在は決められた数を守って捕獲しているみたい。
kamekarei.jpg
普通に箱に入って売っているカレーになってるし。
亀さんだ。亀! うわあああと思いつつ食す。

うーん……亀だと思わなければ普通の牛肉カレー。
黒っぽくて細かい肉片がおそらく亀さんだと思われるけど、臭みもなかった。
亀、と言われなければ知らずに終わってしまいそう。
ちなみに知人は現地で亀の刺身も食べてきたそうだ。
刺身はなかなか噛み切れず堅かったそうな。

初体験の亀カレー、普通においしかったよ。
夫は亀だと思うと無理だったらしく、口すらつけなかったことは知人には内緒。
小笠原へ行かれる方はぜひ亀料理に挑戦してみて。
posted by 菜宮 雪 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

あけおめです

あけましておめでとうございます。

年末にもう一度更新したかったですが、なんかものすごく忙しくて、更新どころかパソの前に座ることもできない日が何日もありました。
わーわー言っているうちに年が明けて現在に至ります。

今日はやっと新年の親戚行事がすべて終わって、久しぶりにゆっくりした夜を迎えました。
主婦の年末年始ってなんかドタバタしてる。
ふだんの掃除の仕方が悪いからあちこち汚れていて、年末だけでも大掃除、なんてやっているからアホみたいに忙しい。そこへ家族の食事の支度やお買いものとかで気が付くともう夜になった、みたいな。
じゃあ大掃除なんかやらなくてもいいじゃないか、と自分でも心のどこかで思っているのにね。
それでも、家が汚いといい年神様にきてもらえないかも、家族の運が悪くなったら自分が家を汚くしているせいだ、と思えてきて不安に駆られて結局、毎年全力で大掃除することに。へとへと。。。。
そういうところは母とまったく同じ。私の母も大晦日の夜21時を過ぎても、まだ掃除機かけてた。
大掃除に追われる遺伝子とかあるのかなあ(笑)

身内に振り回されることが多かった去年ですが、今年はもう少し執筆時間がとれたらいいなあと願っています。
企画用に書きはじめて、結局間に合わず、書きかけで放置してある作品がいくつもあります。
それらをひとつずつ公開できるレベルまで持っていきたいです。
人の作品も読みたいと思ってブクマしまくってあるのに、全然読めてない。
そういうのも片付けていける一年でありたいです。

なかなか更新できずだらしない私ですが、気が向いたら遊んでくださいませ。
本年もどうぞよろしくお願いします。
posted by 菜宮 雪 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする