2019年09月16日

完結特需に震えてる

先日完結した「王太子とダジャレ侍女」ですが、完結させたことで、なろうさんのトップページに翌日の昼ぐらいまで題字が掲載されていたため、かつてないアクセス数を記録いたしました。
レビューまでいただき、もう、もぞもぞしっぱなし。

黒滝龍牙様からのレビュー
「よくあるヨーロッパの世界観で進む恋愛話。
ハーレム(逆ハー含む)、転生要素も皆無。
これでもかと主人公と王太子に不幸が・・・
お互い死にかけるわ、相手は死んだと聞かされるわ・・・
作者はドSでしょうか(笑)
そこまで不幸じゃなくても・・・と思ってしまった時が何度かありました。
「おしん」といっても若い人は知らないでしょうがそんな感じです。
クラシック系のハーレクイン小説が好きな人はオススメです。 」

おススメだと言ってもらえた! ありがとうございます! はい、確かにSな小説でございました。

レビューをいただいたおかげで、アクセスがさらに増えまして。
信じられない。底辺作家じゃないみたいだ!

まあご覧あれ。
普通の日の夜に最終話を更新した時のアクセスがこれね。夜に更新したとすぐにわかります。
まあ普通に更新日だけはずどんとグラフが伸びる。ま、こんなもんかと。
s_akusesu1.png



それが。
最終話更新翌日のアクセスがこれ。
s_akusesu2.png

これは二度とこんなことはないだろうとアクセス画面を保存しておきました。
この小説に目を止めてくださった皆様、ありがとうございました。

完結して本当によかったよ。。。。。(涙)
posted by 菜宮 雪 at 21:39| Comment(0) | 王太子とダジャレ侍女関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

「王太子とダジャレ侍女」完結しました!

ブログ、気が付けば五月から放置していた! こんなに放置したのは初めて。なんか無駄に忙しかったのもあるのですが、ブログに目が向かなかったというのが正直なところ。最近はほかのかたのブログ巡りも全然やってない。ほぼ休止しておられる方が多くなり、めぐっても仕方がない感じ。私のところももちろんそうで。
いまはツイッターとかあるからね。連絡はそっちでやったほうが早いのもある。言い訳ばかりしていないで本題へ。

※以下、小説家になろうサイトさん内の活動報告からの転載です。

「王太子とダジャレ侍女」やっと最終話を出せました。

 2017年の7月から連載を始めて、一年ぐらいで終わろうと思っていたのですが、手直ししているうちにどんどん日が経ってしまい、とうとう二年もかかってしまいました。下書きは完成した状態で連載を始めていたのですが……。

 企画もの以外でこれほど多くの方に読んでいただけた作品はなく(たぶん)本当にうれしく、そして恐ろしくもあり、いつもこれでいいのかなあと思いつつ、不安の中での連載でございました。

 それでも書いていると楽しくて。
 自分の作品は多くの方々にとっては読みにくくてつまらないものなのかもしれないけれど、自分ではめっちゃおもしろいなあという気持ちは今も変わっておりません(あほ。自作スキー病。たぶん治りません)
 読み直していると、ずっと読み続けてしまって、修正作業がなかなか進まなかったです。誤字脱字や表記ゆれなど全部は直しきれませんでした。まだいっぱいありますね。すみません。ぼちぼち直していきます。

 本作は、恋愛だけでなく国同士のいざこざで面倒な部分もあったためか、読み捨て者続出。それでへこむこともありましたが、それでも続けてよかったと思っています。
 ここまでお付き合いいただいた方々に、心から感謝しています。
 私を支えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 余談ですが、当初のプロットでは、クレイア王女は普通のお姫様でした。
 いやいや、いい人ばっかりではおもしろくないじゃないか。悪役は多い方が楽しい、そう思い直して、あんな王女さまにしてしまいました(笑)
 気が付けば悪役がいっぱい……(汗)
 でもそれが楽しいのです。

 次作はいつになるかわかりませんが、また私の作品を見かけたらチラ見でもいいので、目を滑らせてくださいませ。
 お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
 感想をお待ちしております。感想の言いようがないなら、感想なしの読んだツイートだけでもうれしいです。

 また画面の中でお会いしましょう。今後もよろしくお願いします。
 本当にありがとうございました。
posted by 菜宮 雪 at 23:11| Comment(0) | 王太子とダジャレ侍女関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

小牧ふれあいの森へ(画像重し)

先週の土曜日、小牧ふれあいの森、というところに行ってきた。
※画像が重くてすみません。縮小ソフトがうまく動かなくて。※そのまま写真をあげましたが、あまりにも重いので、5/26に少しだけ軽くしたのをアップし直し。

この森、一時期荒れ果てていて、入れないとかいう情報があったため、ずっと行けなかった場所だ。
他の方のブログなどで見る限り、どうやら歩けるようになったと判断し、夫をけしかけて行ってみることに。

情報通り、小牧市の温水プールの駐車場に車を止め、ここのはしっこから写真手前のパイプをくぐってハイキング開始。
s_DSC_0516.JPG

すぐのところにきれいな案内板があってちょっと安心。
s_DSC_0518.JPG

展望台目指して外回りを歩く。よく整備されていて歩きやすい。
天気は薄曇りで、気温は25度前後。ほどほど暑いががまんできないほどでもない。

やがて白山神社に到着。そこからの眺め。写真ではよくわからないけど名古屋の高層ビル群がかすんで見えた。
小牧って思った以上に名古屋に近いんだ。
s_DSC_0521.JPG

さらに進むとチゴの森、というところへ到着したが、ここだけでまだこんなに広かった!
s_DSC_0529.JPG

全部は踏破できそうにないので、少しだけ回る。
遠目に明治村。湖の向こうに教会が確認できた。明治村にはここ何年も行っていないけど、そのままみたいだ。
s_DSC_0539.JPG

お花はいくつも見れた♪
s_DSC_0533.JPG
s_DSC_0546.JPG
モウセンゴケの群落、もう花が咲いていました。
残念ぴんぼけですが……
s_DSC_0553.JPG

ほどよい山歩き。出会ったのはご夫婦っぽい二人組が二組だけ。
静かないい森。でもふれあいの森と地図上では表示されていないんですよね。
一時期やっぱり入山禁止だったかも。入ってほしくなかったってこと? 過去の台風でトンボ王国が全滅した、という情報も見かけました。
今はそうでもなさそうだったけど。
もう一度行って完全制覇したいところ。

まったりと歩きたい方にはお勧めします。
posted by 菜宮 雪 at 18:34| Comment(0) | 私的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

ダジャレ侍女、ついに80話目!

小説家になろうさん内で連載中の小説、「王太子とダジャレ侍女」本日更新分でとうとう80話めになりました。

今回更新分は長いので二つに分けました。一話分で9000字を超えてしまったので半分は次話へ。
さすがにこの字数だとちょっと多くて読みにくいよなあ……。


なまけものの私のくせに頑張っているわ。

やっぱり書いていると楽しいんです。下手でも作り話が楽しくてたまらない。

下書きは書きおえてから連載を始めたわけですが、WEBにあげるときにあちこち設定を直しているため、更新は遅めです。

そもそも、アンジェリンの出自を明かす場面は下書きならば、もっと後でした。

レクトがフェールに詰め寄る場面も、もとはありません。

この先はそれほど大きな設定変更はないと思うので、さくさく更新したいところ。


こんな私の作品でもおつきあいいただいている方もいらっしゃるようで、ほんとうにいつもありがたく感じております。

自サイトへの拍手もときどき入れていただいて、元気をもらっております。

完結まであと一山。もやもやした終わりにならないよう、がんばります。

いつもありがとうございます。 
posted by 菜宮 雪 at 18:29| Comment(0) | 王太子とダジャレ侍女関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

みのかも健康の森へ行ってきた

今日でいよいよ10連休も終了ということで。
はい、ほっとしています。これで人ごみが減るかな?
私の夫は盆も正月も関係ない交代勤務なので、10連休の欠片もなく今日も普通に出勤です。

それでも休みが全くないのか、というとそうでもなく、今年は普通に土日が当たりましたので、さる4月28日、夫と二人で「みのかも健康の森」というところへ出かけ、しっかり歩いてきました。

みのかも健康の森、公式ページはこちら↓
http://mkkenkounomori.sakura.ne.jp/

で、この公式ページにのっているかわいい地図を参考に歩きました。
地図
http://mkkenkounomori.sakura.ne.jp/bilder/aruku.htm

この公園、初めて。びっくりするほど人がいる。
バーベキューの人がいっぱい。遊具もあるから親子連れさんがほとんとで。小さい子からそこそこ大きい子まで楽しめそうです。

人込みを避けるため、公式のコースではなく、まずは富士山から挑戦することに。

これがね……思った以上にきっつぅ〜〜〜。。。。。
なんか、絵とだいぶ違うんです! 違うと思ってしまった。
絵だとすぐにゆるい登山道への分かれ道があるみたいに見えるんだけども、この分岐までが結構あって、それも急な直登で、ゼイゼイ、汗だく。休憩しまくりでございました。

それでもどうにか山頂へ着くと展望も開けてほっと一息。涼しい風が吹いています。がんばってよかった!
fuji1.jpgfuji2.jpg

さて、次はとなりに見えている高木山へ。
富士山だけで疲れたから登るのやめようかと思ったけど、せっかく遠くまで来たから挑戦することに。
いったん富士山からだーっと下って、またチマチマ登り。
途中からみた富士山。さっき登ってたやつ。こうやって見ても結構急。
fuji3.jpg

途中のお花も楽しむ。
takagiyama1.jpgtakagiyama2.jpg

高木山の山頂にある展望台。ものすごく登りにくい展望台だった。登ったら目が回りそうな360度の展望が。
takagiyama4.jpg

山頂からは遠くに雪をかぶった御嶽山。煙がほんのり出ていてきれいだけど、あの下にまだ帰らぬ人が眠っていると思うと微妙な気持ちにもなります。どうか、全員が下山できますよう。合掌。
takagiyama3.jpg

連休中のハイキングはここだけ。富士山、高木山、どちらも350メートル前後の標高なのですが、両方を登るとそこそこしんどいお山歩きでございました。
ここの名物777段の階段は下りに少し使っただけ。
子どもが走り下りてくるんでちょっと怖かったなあ。

あとはショッピングとか、実家へ日帰りとかで、なんか10日間がすぐに終わっちゃった感じですね。
これでやっと創作の続きを出せそうです。

みなさんはこの連休をどう過ごされたのでしょうか。



posted by 菜宮 雪 at 18:45| Comment(0) | 私的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする